共通テスト

2021.4.6

V-net編集部

大学入学共通テスト:英語(リーディング・リスニング)(2021年1月実施分)平均点と短評~塾の先生が分析

2021年1月に実施された大学入学共通テストの英語(リーディング・リスニング)の結果を塾の先生が分析。センター試験との違いは? 来年はどうなる? など、今年の結果から見えてくるポイントをご紹介します。新受験生は来年の受験に備えて確認しておきましょう。

 

※この記事は「個別指導の明光義塾」九州本部および福岡の学習塾「エディナ」の監修のもと作成しています。

大問構成と配点

大問構成と配点【リーディング】
大問 出題分野 配点
1 A ショートメールの
読み取り
10
B WEBサイトの
読み取り
2 A データとコメント
の読み取り
20
B 電子メールの
読み取り
3 A WEBサイトの
読み取り
15
B 通信文の
読み取り
4 電子メールの
読み取り
16
5 レポート文の
読み取り
15
6 A 説明的文章の
読み取り
24
B 説明的文章の
読み取り

短評

国際的な英語の実力をつけるためには高1レベル程度の「文法力」に加え、多種多様な文章・題材を読めるようになるための練習が必須です。
今年の出題をみると、まずスマホから入り、ネット経由で広告や記事を読み,さらに意見の交流やメール、Q&Aやプレゼンテーションを行うという流れで、高校生に「日頃から、もっと英語のサイトを見ようよ」と呼びかけている印象を受けます。
同時に、全国の国公立大学宛てに「もうそろそろ、和訳=母語への翻訳で『英語力』を測るような二次試験はやめようよ!」と呼びかけているようにも感じられました。
今年の共通テストの問題は、日本以外の国でも英語力判定試験として使えます。これは史上初の画期的な出来事です。
そのような試験で測定される英語力こそ、本来の国際的な英語力だと胸を張って示せるような人材が全国に、そして九州にも数多く育つことを祈ります。

平均点

日程 教科名 科目名 受験者数 平均点 前年平均点
(センター試験)
本試験1月16日 外国語(100点) 英語(リーディング) 476,174 58.80 58.15
外国語(100点) 英語(リスニング) 474,484 56.16 51.56
第2日程1月30日 外国語(100点) 英語(リーディング) 1,693 56.68 58.15
外国語(100点) 英語(リスニング) 1,682 55.01 51.56

(注1)第2日程(2021年1月30日・31日実施)は追試験および再試験を含む。

【出典】独立行政法人大学入試センター 「令和3年度大学入学共通テスト実施結果の概要」

 

※この記事は「個別指導の明光義塾」九州本部および福岡の学習塾「エディナ」の監修のもと作成しています。

 

「V-net教育・受験情報サイト」は、学習塾を中心とするアライアンス企業各社のご協力と監修のもと、九州・山口・沖縄の受験情報や学校情報などを収集、編集し、受験生や保護者の皆さまに正確に、タイムリーに情報を発信しています。

V-netアライアンス企業一覧